Top > 小学校と違いいじめが少ないと感じた橋爪(仮名)さんの中学受験体験談

小学校と違いいじめが少ないと感じた橋爪(仮名)さんの中学受験体験談

僕は小さい頃から少しだけ体が弱く、
小学校ではいじめを受けることもありました。
体が弱いだけでいじめをする子がいるなんて、
今通っている中学ではありえないことだと感じまています。

いじめは学年が上がる内にエスカレートして、
今思うと小学生とは思えな悪質なことをする同級生もいたり、
気づいてくれない先生もいたりで、
とうとう僕は学校を休むようになりました。

それでようやく心配した両親が、中学受験を勧めてくれたんです。
6年生からという中学受験を意識するには少し遅めのスタートでしたが、
学校とは違い、塾ではどんな子でも同じ目標に向かって勉強をするため、
余計なことをする子は一人もいません。
僕も絶対に、小学校の同級生とは同じ学校へ進みたくありませんでしたし、
一生懸命頑張りました。

結果は志望校全て合格。
現在通っている中学では、もちろん楽しく学校生活を送っています。
中学受験について真剣に検討するなら
学習習慣INFO12で調べましょう。

関連エントリー